GAP

海外小売業のフラッグシップ・ストア開発

渋谷で年間5000万人の通行があるこの公園通りの立地を、一年半をかけて地主と交渉し、GAP社が店舗契約できる不動産開発プログラムを作ることに成功しました。 フラッグシップ・ストア開発により、GAPブームの先駆けとなるり、結果として渋谷公園通りが活性化され、海外のリテーラー達にとって成功事例となりました。