Ueshima Coffee Lounge

成熟したコーヒーショップ市場に新たなブランド・ポジションを確立。クラシックな日本の喫茶店の良さを、上島珈琲店のロゴや、ゆったりとしたインテリアに生かしました。日本初のコーヒーハウスであることを強調することで、、スターバックスとは同じ土俵では戦わずに、他のチェーン店との差別化を図りました。フードメニューの開発にも力を入れ、他のコーヒーショップにはない質の高いおいしい食べ物を提供することもできました。2010年からは海外展開を視野に入れ台湾に3店舗オープンしました。日本で成功した「喫茶文化の復活」というコンセプトは、これから更なる展開が期待されます。