UNIQLO

山口県宇部市のディスカウンターから東証一部上場を目指すリテイラーとして、ユニクロのマーケティング戦略立案、雛形店舗の開発、総合ブランディング業務を提供しました。日本独自のオリジナル商品を浸透させユニクロは急成長を遂げました。「日本の国民服を作りたい」という当時の柳井社長の思いは、今や米国、英国、フランス、韓国、香港、中国への進出を果たすグローバルブランドになっています。